全身脱毛をストラッシュで受けました

小学生の頃から毛が濃いことに悩み貯金後の脱毛を夢見てた

小学生の頃から毛が濃いことに悩み貯金後の脱毛を夢見てた : 高校生から大学生にかけては脱毛すべくアルバイトに費やす : 口コミからストラッシュで全身脱毛しツルツルの肌は自信に : ストラッシュの全身脱毛をした満足度

自分が他の人と比べて毛深いということを自覚したのは、小学生の時でした。
夏になって半袖姿になった私を見て、クラスの男子から毛が濃いとからかわれたのです。
それまで全く意識していなかったのですが、他のクラスメイトも一緒になって笑っている様子を見て、毛が濃いことはとても恥ずかしいことなのだと感じてしまいました。
それからはどんなに暑くても半袖になることができず、体育の時間も担任の先生に頼んでジャージを着用していたほどでした。
中学生になると一層むだ毛を見られたくないと考えるようになり、ドラッグストアで購入した脱毛クリームなどを使用して自己処理をするようになりました。
しかしながら自己処理の方法が良くなかったのか、肌が真っ赤に腫れてしまったのです。

それからは処理をすることもできなくなってしまい、制服の上からカーディガンを羽織るなどの方法で肌を見せないようにしていました。
その時から考えていたことは、自分でお金を貯めて脱毛サロンで施術を受けることだったのです。
むだ毛のないツルツルの肌を手に入れることができたら、他には何も望まないとすら考えていました。
他の人からするとむだ毛くらいで大袈裟だと言われるかもしれませんが、当時の私にとっては毛深いということはとても恥ずかしいことで、親にもどれだけ仲の良い友人にも悩みを相談することはできなかったのです。